2016年 オールジャパンボウリングフェスティバル

競技会詳細

開催日時:
会場: 品川プリンスボウリングセンター

熊本募金22万2千円!

4月16日・17日に東京都の品川プリンスホテルボウリングセンターで2016年オールジャパンボウリングフェスティバルが開催された。
前日から地震からの地震のニュースがある中で、福岡や熊本からも選手の参加があった。

2016年オールジャパンボウリングフェスティバル 2016年オールジャパンボウリングフェスティバル

大会はハンディキャップ制の男女ダブルス戦で、予選はレギュラーゲーム1人6Gとスカッチダブルス6Gの合計18Gを投球する。
決勝にはAシフトBシフト共に2ブロックに分け、合計4ブロックとし、各ブロック上位9チーム、合計36チームが進出する。
決勝戦は予選からのスコアを持ち込まずに、0からのスタートとなり、スカッチダブルス6Gで最終順位を決定する。
予選では栃木県の新井一江・田辺智樹チームがスカッチダブルスでパーフェクトを達成する貴重な記録も生まれた。
ブロック毎の決勝進出スコアも3747から3851と差は出たが、決勝戦は横並びのスタートとなるため、最後まで気を抜けない。
途中コンピュータトラブルがあり、時間が空いた場面もあったが選手や応援の方がゲームを盛り上げた。

2016年オールジャパンボウリングフェスティバル優勝はB2ブロックを1位通過した、愛知の榊原元子・榊原真人チームが大会初優勝を飾った。
榊原元子選手は2月のダブルス選手権に続く、今年2勝目を。
榊原真人選手は予選5G目でパーフェクトを達成するなど、好調を維持したままで優勝まで上り詰めた。
準優勝にはA1ブロック7位通過の神奈川の内山澄代・中村一チームが第3位にはB2ブロック3位通過の東京の飯箸あゆみ・平野哲也チームが入賞を果たした。
大会中に今回の地震の募金を集め、参加者の協力もあり22万2千円が集まり、九州ブロック長の下川氏ならびにNBF熊本理事長の永田氏にNBFの白石理事長から手渡された。

2016年オールジャパンボウリングフェスティバル

競技会要項

競技会要項(クリックで開きます)